保健推進員とは        戻る

  前橋市保健推進員設置要綱から

     
「健康なまちづくり」を目指して乳幼児から高齢者に必要な健康情報の
     周知や検診(健診)の受診推奨を行い、市民と行政をつなぐパイプ役と
     して、地域社会における保健活動の重要な役割を担っています。

1.具体的な活動は?


     月1回の地区定例会に参加し、保健推進員として必要な情報を高め
     また保健活動についての各種研修会に参加します。
   
     ◎ こんにちは赤ちゃん訪問事業への協力(子宮頸がん検診受診勧奨事業)
         4ヶ月児未満の赤ちゃんのいるご自宅へ訪問し、育児の不安や悩みを聞き
        子育てに関する情報提供等を行い、パンフレットや絵本の引換券等の配布を
        し、子育ての先輩でもある保健推進員が子育てのお手伝いをします。

         20才以上のお母さんへ子宮頸がん検診の受診を薦めています。

     ◎ 保健センターの教室、健診等の協力
         幼児健診や健康相談の際、託児や健診の記録等のお手伝い。

     ◎ 健康教室の開催

     ◎ 各種健診(検診)等の受診勧奨

     ◎ 地区行事への協力

     ◎ 公民館主催の「家庭教育学級」等の託児

     ◎ いきいき長生き教室のお手伝い

2.任期は? (前橋市保健推進員設置要綱より)

     任期は2年とし、再任を妨げない

3.推薦基準 (前橋市保健推進員設置要綱より)
     
     健康推進事業に熱意を有する婦人の中から自治会長の推薦により市長から
     委嘱される。

4. 上大島町の保健推進員は2名

    1名は西組、下組、東組、中組 を担当
    もう1名は 上組を担当
戻る


       Copyright (C) 2010 Kamioshimamachi Jichikai. All Rights Reserved.